マカダミアナッツオイル完全攻略

マカダミアナッツオイルの効果効能や基本的な使い方、口コミまとめ

美容

手荒れやカサカサにマカダミアナッツオイル!大掃除や水仕事の後に優しくケア

投稿日:

手荒れやカサカサにマカダミアナッツオイル!大掃除や水仕事の後に優しくケア

水仕事や掃除の後はどうしても手がカサカサになりがちです。それをそのままにしておくと、手荒れが悩みの種になってくるでしょう。指先の爪の間が赤くなり、ちょっとした刺激で痛みを感じるようになります。ひび割れが発生し、皮膚がぱかっと割れてしまうともう最悪です。

何をやるにも痛みを感じてしまうため、ちょっとしたことで強いストレスを感じるようになります。

普段からの水仕事や定期的な大掃除。年末の大掃除後なんて、本当に最悪です。

手荒れと長い付き合いをしなくてはいけないのでしょうか。そうではありません。手荒れ対策のクリームやカサカサ防止のオイルなど、ケアの方法はたくさんあります。

中でもおすすめなのは、マカダミアナッツオイルを使用したケアなのです。

なぜ、手荒れやカサカサにマカダミアナッツオイルなのか

手荒れにマカダミアナッツオイル

数多くある、手荒れ対策のクリームは優れていることは間違いありません。しかし、若々しい肌をキープするマカダミアナッツオイルも一考の価値があります。

マカダミアナッツオイルには、歳を重ねれば年々減っていくパルミトレイン酸という成分が豊富に含まれています。その数値は、オリーブオイルより約4倍もの数値です。さらにバニシングオイルとも言われ、手の塗ったときのベトベト感は感じられず、さらっとしており、気がついたらなくなっているのです。

手の年齢もシワが多くなり、潤いをなくすと、老けてしまいます。そうならないためにも、マカダミアナッツオイルは最適なのです。もちもちした手を維持し、手を見られただけで、年齢以上に若く見られたくありませんか。

手荒れ防止のためのマカダミアナッツオイルの選び方

どのマカダミアナッツオイルを選ぶ?

マカダミアナッツオイルは、食用とスキンケア用(美容用)と大きく分けて2つあります。基本的に刺激の少ないものなので、食用を肌に使っても大丈夫です。しかし、敏感肌の方は、スキンケア用の精製されたオイルを使用すると良いです。

食用のメーカーとして有名なのは、「オーフスカールスハムン」、「オリバード」、「マックリード」、「ユウキ食品」、「ポドル」あたりでしょうか。ユウキ食品は、市販でも見つけられるメーカーであるため、見たことある人もいるかも知れません。カルディや成城石井などちょっとハイクラスなスーパーで発見できるかも。

精製されたスキンケア用のマカダミアナッツオイルで有名なメーカーは、「うたた寝屋(ブランド名:マカダミ屋)」、「生活の木」が有名です。

購入方法は、アマゾン、楽天、iHerb(アイハーブ)、生活の木の公式ページなど通販で購入するのが充実して良いです。

マカダミアナッツオイルの手荒れ対策ケア方法

オイルを使ったハンドケア

次に、マカダミアナッツオイルの手荒れ対策ケア方法を教えていきます。

水仕事や大掃除の後、手を清潔な状態にしてから、マカダミアナッツオイルを適量(さくらんぼ大で充分)手に取り、人肌で温めていきます。手のひらで優しくこすりながら全体に広げていきます。指も絡ませながら、手の甲へと広げていきます。滑りやすくかつベトベトしないため、綺麗に全体になじませられます。ものの数分経つと油感がなくなっていきます。

あら不思議、皮膚の中へマカダミアナッツオイルが入っていった証拠です。

肌にとって嬉しい成分がたくさんあるため、1本使い切る頃には肌の質も変わってくるかも知れません。普段の生活で与えられたダメージを綺麗にケアしてもらえるでしょう。

まとめ

マカダミアナッツオイルを使って、手荒れやカサカサ対策の方法と理由を紹介しました。
パルミトレイン酸が豊富なマカダミアナッツオイルは、美肌効果がとても高く、いつまでも若々しい手にしていくためには最適です。というのも、パルミトレイン酸は、年齢を重ねるほど減少していくためです。

食用と精製された美容用のマカダミアナッツオイルがあります。基本的に刺激が弱いため、食用を美容オイルとして活用しても問題はありません。しかし、敏感肌の人は避けた方が無難です。

大掃除や水仕事をやった後に、ご褒美としてマカダミアナッツオイルでケアしてあげませんか。

-美容


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マカダミアナッツオイルで永遠に若い肌を!食べ方・使い方まとめ

マカダミアナッツオイルで永遠に若い肌を!食べ方・使い方まとめ

マカダミアナッツオイルの使い方は幅広く、知っておくと料理以外の方法もたくさんあり、どのような使用方法をするのが良いか悩みます。 調理用油として使うことも、スプーンに垂らしてそのまま口に運ぶ食べ方も、性 …

かかとのカサカサとおさらば!マカダミアナッツオイルと化粧水でツルツルに

かかとのカサカサとおさらば!マカダミアナッツオイルと化粧水でツルツルに

かかとのカサカサ。もしくは、ガザガザかもしれませんが、いわゆるかかとのひび割れについて考えたことはありますか? ちょっとしたカサカサなら、今のままでもいいやと放置しがちになりますが、ひどくなると皮膚が …

爪の悩みにマカダミアナッツオイル!育爪はマッサージ併用で効果アップ

爪の悩みにマカダミアナッツオイル!育爪はマッサージ併用で効果アップ

マカダミアナッツオイルの使い方として、肌だけでなく爪にも使えます。いつまでも若く美しい爪が手に入るという噂を聞き、調べてみることにしました。 爪をきれいに保つだけでなく、巻き爪や陥入爪をはじめとする爪 …

マカダミアナッツオイルでの妊娠線予防!赤ちゃんへのアレルギーは?

マカダミアナッツオイルでの妊娠線予防!赤ちゃんへのアレルギーは?

マカダミアナッツオイルの使い方は、様々あり美容オイルとして嬉しい効果があります。それは、オメガ7系の脂肪酸『パルミトレイン酸』が豊富に含まれているためです。加齢ととも減少していく『パルミトレイン酸』は …

【マカダミアのヘアオイル】浸透力抜群の美容成分でうっとりする美髪を

【マカダミアのヘアオイル】浸透力抜群の美容成分でうっとりする美髪を

マカダミア成分がたっぷりはいっているヘアオイルはあるのでしょうか。マカダミアナッツオイルは、パルミトレイン酸が豊富に含まれており、エイジングケアを日課としている方にとって、取り入れたい成分です。 美容 …