マカダミアナッツオイル完全攻略

マカダミアナッツオイルの効果効能や基本的な使い方、口コミまとめ

美容

マカダミアナッツオイルは髪にもOK!驚くべきヘアケア効果

投稿日:2018年3月6日 更新日:

マカダミアナッツオイルは髪にもOK!驚くべきヘアケア効果

マカダミアナッツオイルは食用だけでなく、美容オイルとしても優れており、成分のひとつのパルミトレイン酸が美肌を保つ要因のひとつなのです。

美魔女と呼ばれている方々の肌は、水分もたっぷりかつモチモチしており、ついつい触りたくなってしまいます。そのような肌を作り出す要因のひとつに、いい水分と良いオイルを使うとするならば、肌だけに留めておくのはもったいのではないでしょうか。

マカダミアナッツオイルを髪に使ったらどうなのでしょうか。世界が羨む美しい髪が手に入るかもしれません。気になったので調べてみました。

マカダミアオイルが入りヘアオイルはこちら……>>

高い浸透力を持つマカダミアナッツオイル!髪も優れた効果

ヘアオイル

マカダミアナッツオイルの特徴のひとつに、高い浸透力があげられます。バニシングオイルとも言われているため、塗っているうちに気がついたら無くなっていた……。という体験をしたことあるはずです。

使ったことない人はマカダミアナッツオイルを手に塗ってみると、みるみるうちに浸透していくことがすぐにわかります。

この浸透力は髪に対しても同じで、乾燥した髪へうるおいを与え、艶やかな髪に仕上がっていきます。セットする時にまとまりやすくなっていることも気づくでしょう。朝の貴重な時間に、簡単なセットで済んでしまうのは嬉しいところですね。

また、オイル成分がキューティクルを保護するため、エヤコンの風やドライヤーの熱、紫外線や乾燥した外気などから、ダメージを軽減してくれます。その結果、枝毛やキレ毛など髪の毛の悩みを未然に予防してくれます。ヘアオイルの代わりにマカダミアナッツオイルを活用するのはいかがでしょうか。

どうやったらいい?マカダミアナッツオイルのヘアケア法

マカダミアナッツオイルをどう使うか悩む

マカダミアナッツオイルを使ったヘアケア法はいくつかあります。

まず、どのマカダミアナッツオイルを使ったら良いか選択から悩みますね。精製されたマカダミアナッツオイルを使うか、様々な栄養を含んだ食用マカダミアナッツオイルを使用するか。

どちらでも美容成分であるパルミトレイン酸の恩恵は受けられます。

安い金額に抑えたいならば、食用マカダミアナッツオイルがおすすめです。また、食用は香りがついているので、マカダミアナッツの香りが好きな人は嬉しいでしょう。

逆に無香の方が良いならば、精製された美容オイルの方を使ってください。

では、マカダミアナッツオイルを髪に使う場合、どのような方法で使うのがベターなのでしょうか。シーンごとにまとめました。

マカダミアオイルが入りヘアオイルはこちら……>>

髪の艶を出したい場合

マカダミアナッツオイルを使って、髪に艶を出したいと思っている人は、以下の方法を行いましょう。シャンプーを行い、髪の汚れを落とします。コンディショナーやトリートメントはその後使っても大丈夫です。

仕上げに清潔な髪にマカダミアナッツオイルを塗ることになります。洗面器にマカダミアナッツオイルを数滴垂らし、髪全体を馴染ませます。油分が髪通りを良くしてくれるため、そんなに力を入れなくても大丈夫です。

香りをつけたい場合、エッセンシャルオイルを数滴垂らすとアロマバスの効果もあり、香りを楽しめます。

髪に馴染ませたあとは、すすぐ必要はありません。ドライなタオルで水分を取り、ドライヤーで乾かしましょう。

髪が受けるダメージを減らしたい場合

ドライヤーのダメージから守る

マカダミアナッツオイルで、ダメージケアをしたい場合は、シャンプーして髪の汚れを落としたあと、タオルで水気を取ります。

髪が濡れているうちに、マカダミアナッツオイルを適量手のひらに取り、毛先から馴染ませ、その後、手ぐしで髪全体に塗っていきます。全体がマカダミアナッツオイルで馴染んだら、ドライヤーで乾かしていきます。

マカダミアナッツオイルの効果(というよりオイルの効果)で、ドライヤーの熱から髪を守ることができます。それだけでなく、翌日にも効果は持続し、エアコンの風や外気、紫外線などのダメージケアもできます。

頭皮のケアを行いたい場合

頭皮に良質な油を染み込ませることで、栄養を与えることができます。頭皮ケアの場合、シャンプーの前でも大丈夫です。

手のひらに適量のマカダミアナッツオイルを垂らし頭皮マッサージを行いましょう。十分馴染んだら、頭を蒸しタオルで包み込み15分程度待ってからシャンプーをしてください。これで頭皮のケアは完了です。

マカダミアナッツオイルはベタつきにくい美容オイルですが、量を間違えるとベタつきます。頭皮につける量(手のひらに出す量)を間違えずに、頭皮ケアを行ってください。

マカダミアオイルが入りヘアオイルはこちら……>>

まとめ

美しい髪

マカダミアナッツオイルを使ったヘアケア方法を紹介しました。単純に髪を外敵から守るだけでなく、艶やかな髪に仕上げる方法や頭皮へ使う方法など様々です。

食用のマカダミアナッツオイルを利用することで、安い金額でヘアケアができます。浸透力とパルミトレイン酸の効果で、いつまでも若い髪を手に入れたいですね。

エッセンシャルオイルなどと併用すれば、好きな香りづけができるのも嬉しいポイントです。自分自身のお気に入りを見つけ出してください。

マカダミアオイルが入りヘアオイルはこちら……>>

-美容


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マカダミアナッツオイルで永遠に若い肌を!食べ方・使い方まとめ

マカダミアナッツオイルで永遠に若い肌を!食べ方・使い方まとめ

マカダミアナッツオイルの使い方は幅広く、知っておくと料理以外の方法もたくさんあり、どのような使用方法をするのが良いか悩みます。 調理用油として使うことも、スプーンに垂らしてそのまま口に運ぶ食べ方も、性 …

爪の悩みにマカダミアナッツオイル!育爪はマッサージ併用で効果アップ

爪の悩みにマカダミアナッツオイル!育爪はマッサージ併用で効果アップ

マカダミアナッツオイルの使い方として、肌だけでなく爪にも使えます。いつまでも若く美しい爪が手に入るという噂を聞き、調べてみることにしました。 爪をきれいに保つだけでなく、巻き爪や陥入爪をはじめとする爪 …

【マカダミアのヘアオイル】浸透力抜群の美容成分でうっとりする美髪を

【マカダミアのヘアオイル】浸透力抜群の美容成分でうっとりする美髪を

マカダミア成分がたっぷりはいっているヘアオイルはあるのでしょうか。マカダミアナッツオイルは、パルミトレイン酸が豊富に含まれており、エイジングケアを日課としている方にとって、取り入れたい成分です。 美容 …

手荒れやカサカサにマカダミアナッツオイル!大掃除や水仕事の後に優しくケア

手荒れやカサカサにマカダミアナッツオイル!大掃除や水仕事の後に優しくケア

水仕事や掃除の後はどうしても手がカサカサになりがちです。それをそのままにしておくと、手荒れが悩みの種になってくるでしょう。指先の爪の間が赤くなり、ちょっとした刺激で痛みを感じるようになります。ひび割れ …

かかとのカサカサとおさらば!マカダミアナッツオイルと化粧水でツルツルに

かかとのカサカサとおさらば!マカダミアナッツオイルと化粧水でツルツルに

かかとのカサカサ。もしくは、ガザガザかもしれませんが、いわゆるかかとのひび割れについて考えたことはありますか? ちょっとしたカサカサなら、今のままでもいいやと放置しがちになりますが、ひどくなると皮膚が …