マカダミアナッツオイル完全攻略

マカダミアナッツオイルの効果効能や基本的な使い方、口コミまとめ

効果・効能

マカダミアナッツオイルの凄さとパルミトオレイン酸の秘密!脳みそへ栄養与える?

投稿日:

マカダミアナッツオイルの凄さとパルミトレイン酸の秘密!脳みそへ栄養与える?

マカダミアナッツのチョコレートってなんであんなに美味しいんでしょうか?
チョコレートの甘さはもちろんのこと、なんといってもマカダミアの食感。アーモンドより硬いわけでもなく、程よい口当たり。あの固くもないサクッとした食感が、全世界のマカダミアナッツ愛好家を刺激するのです。

マカダミアチョコレート

さて、このマカダミアナッツ。チョコレート以外にもナッツ単品の食品もあるのです。単純にローストされたものから、しっかりと味付けされたものまでラインナップはたくさん。美味しいからといって、どんどん食べてしまう危険性や中毒性があります。食べ過ぎはよくないけれど、他のナッツ類と同じように、嬉しい作用はないか気になりますね。マカダミアの主成分は、油分で人体にとって良いといわれている脂肪酸がたくさん含まれているのです。

油分が多いマカダミアナッツから、新鮮な油分をギュッと絞ったオイルが凄いとか。いわゆる、マカダミアナッツオイル。近年、脂肪に対しては最近大幅に見なおされてきており、健康的な油が多く生み出されています。ココナッツオイル、グレープシードオイル、亜麻仁油、えごま油などなど。スーパーなどの市販品でも見かけるし、大量生産されている食用油と比べると値段が張るものばかり。マカダミアナッツオイルもいいお値段しますが、その分、人間の身体にとっては嬉しい作用ばかりなのです。今回は、そんなマカダミアナッツオイルについて紹介します。

オリーブオイルの約40倍!パルミトオレイン酸の秘密

オリーブオイルの40倍

マカダミアナッツオイルというより、マカダミアナッツにはパルミトオレイン酸(POA)が豊富に含まれています。他のどの油以上に、パルミトオレイン酸が含まれており、人肌にも多く含まれており、年齢とともに減少していくといわれています。普段は料理に使うけれど、体内に取り込まれるスピードを考えたら、食用だけでなく、美容液としても使えるのが地味にありがたい。実際にマカダミアナッツオイルを肌に使ってみると、驚くべきことは、その浸透率。肌に入っていくことがわかり、そのスピードは他のオイルより早かったりするみたい。

ちなみに、このパルミトオレイン酸は、マカダミアナッツオイルの含有率がダントツで一位。マカダミアナッツオイルの22%がパルミトオレイン酸と言われており、次に多く含まれているのはオリーブオイルと綿実油の0.6%。つまり、他のオイルにはほとんど含まれていない成分で、唯一と言っていいほど、マカダミアナッツオイルが大多数含まれているのです。

では、このパルミトオレイン酸はどんな嬉しい作用が働くのか。近年の研究では、脳の血管に入っていける数少ない栄養素の一つと言われており、脳疾患予防の効果に期待されていると研究報告されています。というのも、脳の血管が細くなっている人たちに対して、しっかりと栄養が与えられる数少ない成分と考えればしっくり来るのかも。脳梗塞や脳卒中、心臓病などちょっと気になるって思う方にこそ知ってほしい油なのです。

健康にもいいといわれているこのマカダミアナッツオイルは、美容にもいいといわれてます。良質な油は食べることで栄養になるし、パルミトオレイン酸は、肌の修復作用があるといわれており、皮脂や角質層に働きかけ良好な状態に保ってくれる効果があります。つまり、食べても中から綺麗にしてくれるのです。美容オイルとしても使えるため、内外の両方からプラスにアプローチできるのは大きいですね。

どうやって使うのが一番?!料理?やっぱりスキンケアなどの美容?

マカダミアナッツオイルの美容オイル利用

マカダミアナッツオイルの健康に対する作用がわかってきたところで、どんな形で摂るのが一番か。気になりませんか?

油だから、炒めものの油として使うか、揚げ物として使うか。熱を加えるともしかしたら状態が変わってしまうかもしれないので、できることなら熱を加えずに使える方法がないか気になりますよね。
マカダミアナッツオイルは、風味も豊かで癖がなく、サラダのドレッシング用途で使ってみるのが一番かも。口に入れてみるとマカダミアの風味が全体に広がるため、サラダの味がさらに引き上がります。食感が欲しければ、砕いたナッツをばら撒き、ビネガーやソルト、レモンなどと一緒に作ったドレッシングを全体にかければ贅沢なサラダの出来上がり。

ちなみに、沸点が高いオイルなので揚げ物にも使える性質があるので、揚げものから炒めもの、サラダまでとオールマイティに使うことができるのです。和食にも洋食にも使えるマカダミアナッツオイルは、オールマイティの油だと考えればいいのです。

終わりに……おいしく楽しみながら健康になれ!

様々な健康法がある中、毎日継続しやすいのは使えるシーンが多いからと思われる。普段の食事にも取り入れながら、身体に良質な油をたくさん取り込み、余裕があったら肌からも吸収させていきましょう。

ちなみに、マカダミアナッツオイルもいくつか発売されています。
中でもおすすめなのは、100%オーストラリア産でPATONS社製のマカダミアナッツオイル。PATONS社と言えば、マカダミアナッツチョコレートで有名なメーカーです。マカダミアナッツについて知り尽くしている会社がお届けするオイルなので、品質は安心できそうですね。

まだそんなにも認知されていない美味しいオイルを流行る前に先取りしちゃいましょう。

-効果・効能


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マカダミアナッツオイルの驚くべき効果!健康オイルの立役者「パルミトオレイン酸」とは?

マカダミアナッツオイルの驚くべき効果!健康オイルの立役者「パルミトオレイン酸」とは?

最近、美容オイルや健康オイルなどかなり流行っていますね。チョコレートの中に入って美味しい、マカダミアナッツからも良質な油が取れるのはご存知ですか? マカダミアナッツオイルは、他の健康オイルにはない嬉し …